人材の採用には「動画」を活用することがオススメ

採用動画で会社の情報を分かりやすく伝えることができる!

動画の種類をチェック

人材を募集する際には、効率的で効果的な宣伝を考える必要があるでしょう。近年では採用動画を利用する企業が増えていますよ。こちらでは採用動画としてオススメの内容をご紹介していきます。

採用動画の種類【オススメ順】

no.1

職場の動画

求人に応募する方に、会社内の環境を伝える必要があるでしょう。実際に働く場所や、実店舗の紹介などがあると良いですね。設備や環境を見せることで、「こんな場所で働いてみたい!」という意欲を掻き立てることができるでしょう。

no.2

働いている社員のスピーチ動画

就職先を探している人は、実際に働いている人の感想を知りたいと感じています。そのため会社で働いている社員のスピーチ動画を制作することが、採用動画として効果的です。

no.3

仕事の様子の動画

採用動画として考えるべきなのが、仕事の内容を伝えるということです。仕事中の様子を動画として転載することによって、会社の魅力を伝えることができるでしょう。

no.4

意見交換をする動画

採用者と経営者が意見を交換するような場の映像を採用動画として利用するのも良いでしょう。採用者と経営者がどのような考えを持っていて、それが求職者にとっても魅力的なものなのかを確認することができます。

no.5

説明会の序章となる動画

会社説明会に訪れる方に対しては、いかに会社のイメージを良く伝えるかが大切となりますよね。特に説明会の出だしは印象に大きく関わります。そのため序章で上映する動画をしっかりと作り込む必要があるでしょう。

人材の採用には「動画」を活用することがオススメ

再生マーク

動画のメリット

人材を募集する時の手段として「採用動画」を利用する経営者が多くなっています。動画を利用することで、能率的に会社の宣伝を行うことができるようになるでしょう。これから人材を募りたいという方は、採用動画の利点を確認してください。

分かりやすい

動画を活用するメリットとしては、やはり会社の状況が伝わりやすいということです。文章や静止画では、会社本来の姿を伝えることは難しいでしょう。映像を利用することで、正確な会社の状態を見せることが可能となります。

様々なシーンで

採用動画は様々な情報を伝える手段として利用することができます。例えば求職者に対して説明会を実施することがあるでしょう。説明会という限られた時間の中では、いかに会社の魅力を伝えられるのかという点が重要となるものです。

退屈を防止する

会社の魅力を伝えるには、ひたすら話をするだけでは求職者を退屈させてしまう可能性があります。説明会で動画を利用することで、説明会にメリハリをつけることができるでしょう。

採用動画のポイント

採用動画作成のメリットとは、「伝わりやすさ」となります。動画を効果的に利用することで、会社の魅力をしっかりと伝えると同時に、良い人材を集めることができるようになるのです。

広告募集中